文化および地域研究(BA)

シグネチャーコース
連合の構築と同盟の政治
チカーノ研究
コミュニティと社会の変化

Cultural and Regional Studies offers an interdisciplinary curriculum that spans the social sciences and humanities including History, Geography, Ethnic Studies, Cultural Studies, and Political-Economy. The curriculum places particular emphasis on the study of social change—the theories, knowledge, and skills necessary to critically analyze, research, collaborate, and participate directly in environmental and social justice work. Students learn in the classroom and through field studies, local and international, and through internships, research projects, and campaigns. A competence in CRS equips students with an experiential understanding of global systems, of historical contexts, and the skills to intervene and contribute to solutions. A student’s course of study in CRS is designed to support each one’s individual intellectual interests and career goals which may include the pursuit of a Masters or Ph.D. in the social sciences and humanities, law school or other professional pursuits, work in non-profit organizations, international work, work in popular education and community activism. CRS curriculum encourages interdisciplinarity and student’s development of their own cross-department competence foci, for example in Social Justice Education, Critical Psychology, Feminist Studies, and Justice and Outdoor Education. Students graduating with a competence in CRS are well prepared for success in several Prescott College accelerated Master’s programs and in particular the Social Justice and Community Organizing program.

オリエンテーション

毎年秋と春、新しい Prescott College 学生は、「教室」、息をのむような、時には生々しく、常に多様な地形と南西部の環境に身を置きます。 プレスコットの新入生は、南西部の自然環境に触れ、自分自身やお互いについて学び、教育哲学を体験します。 Prescott College オリエンテーション中に、新しい家庭、コミュニティ、学歴との関係を発展させる旅を始めます。

ほとんどの学生にとって、オリエンテーションは3週間の砂漠、山、渓谷の探検(別名荒野のオリエンテーション)を意味します。 学生は、熱心な学習者の小さなコミュニティとして、アリゾナ州の生態学的に多様な場所でバックパッキングを行います。 勉強-接続-成長しています。 他の学生は、ベースキャンプオリエンテーション、またはコミュニティベースのオリエンテーションに参加します。

これらの方向オプションの詳細については、次のリンクを参照してください。 オリエンテーションの詳細

初年度の経験

新入生は、最初の学期に、大学生であることの懸念と課題に対処するコースに登録します。 初年度の学生は、コミュニティの構築、教員アドバイザーとの関係の構築、学術調査の開発を続ける、没入型の学期コース(西部の水、芸術とエコロジー、リーダーシップの基礎、心理学とヨガの紹介など)から選択します。

最初の学期に Prescott College、編入生が参加する 21st世紀の危機:研究方法と理論。 環境および社会分野、芸術、および人文科学の学生は、クラスディスカッションや個人的な研究を通じて質問を統合する方法を育成する理論的アプローチおよび研究アプローチを紹介します。 このコースに登録した学生は、選択した分野の卒業のためのパスウェイに移行するコースを編成する学位計画を作成する際に個別のサポートを受けます。

学位プラン

3年生の最初の学期に、学生は学部のアドバイザーの助けを借りて学位計画を作成します。これは、旅行の学術地図をスケッチします。 獲得したコースと単位の概要が含まれています。 能力、幅、および教養分野の簡単な説明。 完了したコースと完了すべきコースのリスト。 暫定的な上級プロジェクトの計画と説明。 能力または幅に貢献する追加の名誉または経験。 学位計画は、学生の最後の3つの用語を通じて進化し続ける生きたドキュメントです。

シニアプロジェクト

Prescott College 指定された「名誉」学生だけでなく、すべての学生に意欲的なシニアプロジェクトを設計し、実行することを要求します。 このプロジェクトは、能力の実証と学部経験の最高点の両方として機能します。 それは、野心的な研究プロジェクト、オリジナルの創造的な文章のコレクション、カリキュラムの計画と実施、スタジオアートの展示、パフォーマンス、ケースまたはフィールドスタディ、または挑戦的なインターンシップの形をとることがあります。 シニアプロジェクトについてのもう1つの考え方は、学生の学部でのキャリアと卒業後の仕事の間の橋渡しとしてです。 シニアプロジェクトは、大学院、将来の雇用主、そして世界を宣言するコーリングカードであり、「これが私にできることです」。

重点領域

Environmental Justice is a social movement, a legal framework, and a set of values grounded in the principle that all people, communities, and living beings have the right to equal environmental protection under the law and the right to live, work, learn, and play in communities that are safe, healthy, and supportive of healthy ecosystems. This track combines the study of relationships between communities and ecosystems with the study of theories and practices of sustainable community development and environmental and social justice movements, enabling students to understand and participate directly in environmental justice movements, policy engagement, planning, and development.

History, Ethnicity, and Culture: Ethnic Studies explores the complex ways various communities and groups of people define and represent their own cultural practices and histories, contest and collaborate with representations that erase or distort their experiences for the purposes of domination and exploitation, and produce and influence interpretations of the world. Social and Cultural Analysis combines the study of culture and power; it investigates roles played by cultural production, meanings, politics, relationships, and practices in shaping history, geography, and movements for social change and the ways that cultural identities, meanings, and politics are shaped by social systems. This emphasis area enables students to learn and apply interdisciplinary historical knowledge, methods, and frameworks to the study of ethnicity, communities, places, and politics.

This Emphasis Area explores interdisciplinary approaches to the understanding of global economic, political, and social systems. It includes the historical and contemporary study of world trade policy, practice, and impacts, the study of urbanization, the formation of nation-states and other systems and scales of governance and development, and the roles of policy, planning, economic production, and social movements in addressing global crises and building collective solutions.

いいえ

1。 社会理論:学生は、社会的、政治的、生態学的な問題を理解し、解決するための最先端のアプローチを理解、比較、使用することを学びます。 社会変化のために働くコミュニティ、オーガナイザー、研究者との共同作業、社会理論のスキルと経験文化および地域研究の学生は、コミュニティの組織化、持続可能な開発、都市計画、法律などのキャリアにおけるリーダーシップの役割のためにそれらを準備します政策、および政府と政治。 強力な背景は、社会理論が文化および地域研究の学生が環境、公益、移民法などの分野で大学院研究を追求する準備をしていることです。 持続可能な国際開発; 政策研究; コミュニケーションと調査ジャーナリズム。 グローバルな食料システム。 都市計画、社会科学、人文科学、歴史、人類学、地理学、社会学、政治学、民族学、ジェンダーと女性学、社会文化分析など。

2。 重要な社会調査の方法と倫理:文化および地域研究の学生は、実践的な社会調査に従事し、学者や他の研究者と協力して、タイムリーで関連する質問を提起し、厳格な研究方法を使用し、差し迫った社会を解決するために必要な新しい知識を生み出します21st世紀の環境危機。 社会調査を実施する実践的な経験により、文化および地域研究の学生は、組合組織化、社会的擁護、法的緩和、マーケティングおよびコミュニケーション、助成金の執筆、ソーシャルメディア調査、ジャーナリズム、政策などの資格のある社会研究者を求めて幅広い分野でキャリアを追求する準備を整えます研究、キャンペーン調査、その他多数。 CRSカリキュラムは、研究倫理を重視し、学生が多様な社会的および文化的設定の範囲内での共同研究の分野で倫理的かつ効果的に働くようにします。

3. パブリックエンゲージメント:文化および地域研究の学生は、社会運動やその他の形態の市民参加に直接参加することにより、変化を起こすことを学びます。 教室で社会の変化の歴史と理論を学ぶことに加えて、私たちのカリキュラムは、変化を起こそうとする実地体験に参加するための無数の機会を要求し、提供します。 独自のキャンペーンの開発からコミュニティや政治の主催者との直接的な協力まで、これらの直接的な経験は、強力な履歴書と専門的なつながりを構築すると同時に、社会的および環境的問題の解決策を実施するための戦略的および対人スキルを学生に提供します

4 グローバリゼーション 今日の非常にグローバル化された世界では、多様な経験と視点、ならびに日常生活のチャンスと未来を形成する機会を形成する世界規模の経済的および政治的システム、政策、および慣行を理解することが不可欠です。 CRSの学生は、グローバルな文化、歴史、地理、政治経済に焦点を当てたコースと、現場での直接的な経験を通じてグローバリゼーションのダイナミクスを理解するための膨大な機会を組み合わせることにより、グローバルプロセスが地元の場所に与える影響について高度な理解を深め、コミュニティ、および環境。 文化および地域研究のコースには、 アリゾナ州の国境地帯であるツーソン、ケニアのマサイマラ、メキシコのバジアデキノ、そしてアリゾナ州プレスコットのフランツファノンコミュニティ戦略センターを通じて現地で。 学期にフィールドで学ぶ機会に加えて、 CRSコースは、学生を米メキシコ国境のグアテマラ、ロサンゼルス、デンバー、シカゴ、コスタリカに連れて行きます。 学生は、世界中のコミュニティや組織と出会い、協力し、有意義な関係を築き、大量移住や投獄から気候への影響、政治的対立、文化的生存まで、地球規模の問題に取り組むための多様なアプローチを学び、実践します。 CRSの学生は、グローバリゼーションの研究を通じて習得したスキル、知識、経験により、急速に変化する現代の世界を理解し、自信と共感を高め、繁栄することができます。

  • 労働およびコミュニティ主催者
  • 社会調査員
  • 持続可能なコミュニティ開発労働者
  • 地域および都市計画者
  • ジャーナリスト
  • 法的緩和策
  • 国際援助および開発労働者
  • エクイティ&ダイバーシティオフィサー
  • コミュニケーションストラテジスト
  • メディアプランナー
  • 公史家
  • 公務員
  • 公共政策アナリスト
  • キャンペーンコーディネーター
  • コミュニティアウトリーチディレクター
  • PRスペシャリスト
  • エディター
  • 社会科学と人文科学の大学院研究

  • アカデミックフォーカスエッセイ
  • 完成したアプリケーション
  • 公式の写し


文化および地域研究の学生は、学際的な社会科学、研究方法、および重要な社会理論と実践の強固な基礎を提供する幅広いコースの中から選択します。 各学位経路は、学生の特定の関心分野(たとえば、先住民研究、移民研究、グローバル政治経済学、民族研究、法と政策)を中心とし、グローバルな視点を実践的な市民参加と統合します。 すべての文化および地域研究の学位計画はユニークです。 次の例は、社会的不平等と環境問題との関係に焦点を当てることに関心のある学生の学位経路を示しています。

下段-出発点
文化、環境、コミュニティ
米国とメキシコの国境研究
米国の歴史における色のライン
フード・ジャスティス
シカーノの歴史
アメリカの経済社会史
環境法と政策
持続可能なコミュニティ開発の調査


上層部-より深いマスタリーの開発
先住民族の文化と気候適応計画
グアテマラの記憶、真実、移行期正義
気候正義
社会生態学
壁とケージを超えて
私たちの歴史は未来です:世界の先住民蜂起と気候正義
壁を突破する:気候変動、移民、国家安全保障
シニアプロジェクト

文化・地域研究(BA)学部
ゾーイ・ハンマー

ゾーイ・ハンマー

社会正義学部とコミュニティ組織化、学部プログラム

zhammer@prescott.edu

ミシェル・バンクス

ミシェル・バンクス

社会正義学部およびコミュニティ組織学部の学部プログラム

michelle.banks@prescott.edu

アニタ・フェルナンデス

アニタ・フェルナンデス

社会正義学部とコミュニティ組織化、学部プログラム

afernandez@prescott.edu

グレッチェン・ガノ

グレッチェン・ガノ

教育学部、MEd、サステナビリティ教育、学部プログラム

gretchen.gano@prescott.edu

マイケルベルト

マイケルベルト

社会正義学部およびコミュニティ組織学部の学部プログラム

michael.belt@prescott.edu