返金に関するポリシー

このページには、クラスのドロップまたは取り下げに対する授業料と返金ポリシーに関する情報が含まれています。 

援助の支払い/払い戻しについては、を参照してください 支払いと払い戻し


払い戻しポリシー/手数料

一部のコースでは、登録時に返金不可のデポジットが必要です。 これらはコーススケジュールで特定されます。

オリエンテーションに参加し、その期間に入学しない学生は、オリエンテーション料金の払い戻しを受ける権利がありません。

 

授業

学生は、単位数の減少が学生の登録単位数を変更した場合にのみ、授業料の払い戻しを受ける資格があります。 発効日は、書面による要求(ドロップ/追加フォームまたは休暇/離脱フォーム)がレジストラのオフィスで受信されたときです。 すべての払い戻しは、以下のスケジュールに従って計算された、クレジットを削除するための書面によるリクエストの日付に基づいています。 「撤回された」クレジット/コースの払い戻しはありません。 (詳細については、大学からの退学もご覧ください)。 見る カレンダー セッションごとの特定のドロップ/追加日。

 

タイトルIVファンド

タイトルIVファンドの資格をお持ちの場合、賞に関する重要な情報については以下のリンクをご覧ください。 これらの資金を返却する責任があります。 タイトルIVの資金は次のように定義されています。

  • 直接補助/非補助ローン
  • 直接大学院プラスローン
  • ダイレクトプラスローン 
  • 連邦ペルグラント 
  • 連邦補足教育機会助成金(SEOG)
  • 連邦パーキンスローン。
  • それはありません Studio上ではサポートされていません。 大学または他の民間組織からの奨学金が含まれます。

タイトルIVファンド情報


払い戻しカレンダー

用語と1stブロック

週間:

払い戻された有料授業料の割合

ドロップ/追加期間の終わりまで

100%の払い戻し

ドロップ/追加期間の終了後

0%の払い戻し

セメスターおよび後続ブロック

週間:

払い戻された有料授業料の割合

学期開始前

100%の払い戻し

ドロップ/追加期間の終わりまで

90%の払い戻し

ドロップ/追加期間の終了後

0%の払い戻し


本と消耗品

で学生が購入した機器、書籍、消耗品の払い戻し Prescott College 書店は、書店のポリシーによって管理され、書店に掲示されます。

 

図書館の罰金と手数料

期限切れの書籍やその他の図書館リソースの罰金は図書館のポリシーに準拠しており、図書館および図書館のホームページに掲載されます。

 

すべての返金は、カレッジが学生の返金資格を決定した日から30日以内に発行されます。

 

返金ポリシーを請求する権利

個々の状況がこの公開された払い戻しポリシーの例外を正当化すると考えている学生は、例外リクエストを通じて正式な書面による異議を申し立てることができます。 ポリシーの例外。 カレッジは、返金ポリシーに対する異議申し立てを拒否する権利を留保します。